不二電気工業株式会社

Business事業紹介

Scroll

Signal Construction

交通信号機工事

官公庁や自治体より指名を受け、交通信号機の新設・交換・修繕・メンテナンス、移設、撤去を行っています。
24時間体制での交通信号機保守を通して、地域の安全に貢献しています。

信号機は、社会に欠かせない交通インフラ。
弊社では官公庁や自治体より指名を受け、交通信号機の設置・改良・修繕・メンテナンスを、交通の運行管理が正確で安全に行われるよう、迅速な対応で取り組んでいます。 自然災害による道路の復旧や、道路の新設、信号機のLED化など、信号機設置工事のニーズは常にあります。交通安全施設の工事は細かいルールや配慮が不可欠ゆえ、施工が出来る会社は限られており、弊社は長年の信頼関係の中で、熊本県下における交通信号機工事を数多く携わっています。
また、24時間体制での交通信号機保守を通して、地域の安全に貢献しています。

工事の流れ(一例)

  • 1

    協力業者

    ー 信号機の柱の建築

    建て替えの場合は、もともと建っている信号の隣に建てます。協力業者に依頼し、柱を差す穴を掘ります。

  • 2

    弊社

    ー 電線を引き、「灯器(とうき)」を設置

    高所作業車に乗って、付近の電柱から電線を引っ張ります。信号の柱に灯器を設置し、一時的に古い信号機とつなげ、工事中も信号が点くようにしておきます。

  • 3

    弊社

    ー 端子箱や制御機をつける

  • 4

    弊社

    ー 信号機の切り替え

    古い信号機とつなげていた灯器を、新しい端子箱・制御機につなぎます。つなぎ変えたら、計測器などで電気の流れを確認。問題がなければ、また協力業者に依頼し、古い電柱を抜いて終了です。